xxSEARCHxx
プロフィール

牧歩

Author:牧歩
エロゲとか遊戯王とか外食とかその当たりをつらつらと書き述べるだけの駄ブログ。
更新不定期になること多々。

Twitter
バナー
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

Chusingura46+1VFB&速報 

2013/11/03 22:03/Sun
BX-tDzxCcAAlYV1.jpg


ででん。
お久しぶりですこんにちはこんばんは。
私だよ。
早速だけどChusingura46+1のVFBが先日届いたからつい上げちまったぜ。
読んで思ったけどその辺のエロゲよか熱意とか意気込みとか製作にかかった時間、資料集めや設定等がすごいなぁこの作品。
葉山こよーて氏とぬい氏の血と汗の結晶なんやなぁと。
内容はちゅーしんぐらファンにはたまらん資料が盛りだくさん。
満足すぎるぜ・・・
ただ土世田辺りが完全にいなかったことにされてるのだけが残念だけどな!

まぁそれはそれとして速報だ






Chusingura46+1のFDが決定だあああああああ!!!!!!!



ファーーーーwwwww
まじこれでしばらくは死ぬわけにはいかなくなったよね。
原作ファン待望の空白の一年間とか後日談とかエロシーン大量追加らしいで。
詳しくはVFBを買って確認だ!!!!!
まじ楽しみだよね!!!!




以下駄文。
今のところ今年一番良かったエロゲはこのChusingura46+1だけどまだ今年終わってないんだよね。
そう、最後の最後に戦国恋姫が待ち構えてる。
バナー大量に張り替えたけど本当に楽しみやねんな!!
お気に入りは小波なんだけどルイス・エーリカ・フロイスちゃんも可愛いんじゃ・・・´ω`)
祖父の予約特典に小波の色紙、メディオでエーリカちゃんの大判ブロマイドでな・・・
普通に考えると祖父なんだけどメディオ特典のブロマイドのサンプルくっそエロいねん・・・
悩むわぁ・・・
とりあえず今年は新作で買う予定なのは赤さんと戦国恋姫くらい。
楽しみやでー・w・

スポンサーサイト
CATEGORY:エロゲ | CM(0) | TB(0) |

オナ中!感想 

2013/09/09 21:28/Mon

pack_1.jpgpack_2.jpg



http://www.dlsite.com/pro/work/=/product_id/VJ005079.html

HEAT-SOFTより発売中のオナ中!の感想記事になります。
中々面白くてエッチでした。
ヒロインも可愛くて萌えるのでとってもオススメですよ♪
プレイ時間も3時間程でサクッと楽しめるのも魅力的です。
では、この記事はR-18やネタバレを含みますので、それでもよろしければ下記の追記からどうぞ。

追記を読む
CATEGORY:エロゲ | CM(0) | TB(0) |

7/26日は月末エロゲの日 

2013/07/28 21:22/Sun
待ちに待った7/26。
予約までしていたのでこの日のために働いてきたと言っても過言ではありませんね。


BQJwLhCCYAAsSki.jpg


これだけあっても買ってきたのは2作品だけなんですよね。
天色アイルノーツとナマイキデレーション。
前回の記事でも述べたように仕事から帰ってきて頭使うエロゲはやる気にならないので今回も純愛萌えゲーメインです。
ついでに何故か買ったBMGとディフェンダー

予約特典なので特典満載。
ただまぁタペ類が完全にR-18なのが・・・
こちとら実家暮らし故、おっぱい丸見えだとなぁ・・・



BQJwR43CEAEik41.jpg


まぁこうなるんですよね♡
実家暮らしだろうと部屋に親が何度も入ってこようとお構いなし。
開き直りの力ってすごいですね。
きもちわるっ。

アイルノーツの夕音タぺは今のところ飾る気は無し。
色紙は両方とも飾ろうかなーと。
そういえば予約とか新品で買うと何かサウンドトラック入ってないことが多いんですよね。
ナマデレは確認してないけどアイルノーツには入ってませんでした。
OPもEDも好きなだけに残念・・・
エロゲのサウンドトラックは通勤中の車内で聴くのに重宝するんですけどねー(´・ω・)


とりあえず今はアイルノーツぼちぼちやってます。
感想は・・・どうだろう。
書いても需要なさそう。
いやアイルノーツがどうこうというより感想自体需要なさそうですけど自己満だしね。
ゆず作品だしたくさんやってる人いるからなー
今はまだ真咲√しか終わってませんが至って平凡なエロゲという感想しかないので多分書かないと思う。
その分ナマデレに期待するんですが期待しすぎはよくない・・・

まぁ積まないようにしっかりやります。
ずっと楽しみにしてたんだしね。
なんだかんだ楽しいのでいいです笑

CATEGORY:エロゲ | CM(0) | TB(0) |

フレラバ 感想 

2013/07/20 00:17/Sat
http://www.hook-net.jp/smee/friendlover/

SMEEより6/28発売の新作です。
感想記事とか初めてですね。
文才も語彙もないのでそこんとこはよろしくお願いしますね。
批評空間とかに投稿できる文才をください。

激しいネタバレ、一部キャラに対する扱いや贔屓がありますので苦手な方は回れ右で。
































■シナリオ
あってないようなもの。
ですが純愛萌えゲーである今作においてシナリオなんていらないと思うのです。
不快になるような文や幼稚な文でなければいいのですよ。
とは言うものの、あっと驚くような展開や盛り上がるような展開はないにしても純愛ゲーらしい展開はたくさんありましたね。
股間が盛り上がる展開はそれはもうたっくさん
大まかなあらすじとしては、
主人公がある日彼女欲しい願望に正直になる→選択肢でヒロインに狙いを定める→好感度が上がってきたところで告白を決意→成功→イチャイチャ甘々デレデレラブラブカップルへ→SEX→ED
こんな感じ。
全体的に言うと、共通√は笑いが多め。
個別√に入るとキャラの可愛さと展開にニヤケが止まりません。勿論笑いもたくさん。
深く考えずに笑ってニヤけて楽しめるのが今作の最も優れたポイントだと思います。
後シナリオで述べるべきかキャラクターで述べるべきかわからないのでこっちで言っちゃいますが、今作は主人公に好感が持てたのが大きいですね。
よくありがちな展開としてヒロインの方から何かよくわからん何でお前がモテるんだって感じの主人公に積極的にアッピルしてくるパターンがありますが、今作はほぼ逆。
彼女欲しい願望に目覚めた主人公から積極的に行動していくのは見ていて非常に好感が持てました。
そしてなにより前向きかつポジティブなところが主人公の良さを引き立てています。
そうした主人公の行動なども含め、シナリオも一段とよくなっている感じがしました。
私は元々シナリオは重視しないスタイルですので、主人公に好感が持てること、純愛ゲーらしい笑いとニヤケに特化、この2点が存在するので十分満足できるシナリオでした。
というかですね、仕事から帰ってきて疲れてる時に俗に言うシナリオゲーとかループゲーとかああいう類のゲームをやりたいと思わないんですよ。わかります?お疲れの時だからこそ二次元で萌え萌えしたい!癒されたい!笑いたい!ニヤケたい!そうは思いませんか?したらどうでしょう。このフレラバ。それはもう萌えます。笑えます。癒されます。モチョッピィサイクロン。理奈可愛い。本来純愛ゲーはこうあるべきだという代表的な例になりえますよこのゲームは。それでいいんですよ。疲れを癒して笑わさせてニヤケさせてくれればシナリオとか拘らないんですよ。最高。
失礼、取り乱しました。


■システム
今作は選択肢はポピュラーな2択の選択を繰り返して√へ入るパターンではありません。
一定期間中に目当てのヒロインを選択して会話し、好感度を上げていくことで告白に辿りつく、という流れ。
この会話部分が非常に重要になっていたり。
ヒロインを選択した後に話題を選び、さらにそこから会話を選択するというもの。
この話題と会話の選択肢が、好感度を上げていくにつれてどんどんと増えていきます。
最初は話題は3種類、会話は各2つずつ程度だったのが、最終的には話題は6種類ほどに増え、会話も各3つずつくらいになります。
この文だけ見るとなんやこれ面倒くせぇわってなりそうですが実際はそんなことなかったり。
そこまで必至に好感度上げないと!ってなる必要はないです。
√入るまでの日数に余裕がありますので。
自分の好きなように選んで会話することでヒロインのいろんな反応を見ることができますので、そうした面からもヒロインへの愛情もぐっと上がるものです。
というかまぁあれなんですよね。
何がってSMEE公式がこの選択肢についてこう述べてますので。

https://twitter.com/smee_official/status/351651778019864576

https://twitter.com/smee_official/status/351652705166565378

https://twitter.com/smee_official/status/351655729419124736

故に選択肢なんて自分の好きなようにやればいけるようなものなんですよね。
ここで思ったことは後に出てくる話題の選択肢に「趣味」なるものがあるのですが、
その趣味はヒロインの趣味でも聞くのかな?と思いきや主人公が「俺の○○について質問ある?」とヒロインに聞くというもの。
流石にこれはねーよと思いましたね。
普通俺の趣味質問ある?とか聞くか・・・?と思わざるを得ない。
主人公に対する唯一の不満がこれですね、後はほぼ完璧なのに。
いや私彼女とかいたことないし女の子とあんましゃべらないんであれなんですけど最近のリア充って自分の趣味について質問ある?とか聞いちゃうんです?
マジならやっぱりリア充って怖いですネ。
話が逸れましたが選択肢に関してはこんな感じ。
あえて画像は載せてません。
実際にプレイしてみてね!!
け、決してSS撮るのが面倒臭かったわけじゃないんだからね!ごめんなさい。

前作「ラブラブル」にもあったメールや髪型(服装)変更機能が今作にも導入されています。
髪型は2種類にしか変更できないといえど、自分の好みの恰好をしたヒロインを見れるのはやはりグッとくるものがありますね。
前作の良かったシステムだったので、今作も入っていて満足でした。

後は他の細々としたシステム面についてぼそぼそと。
画面サイズは1024×576orフルスクリーンの2択。
もう少し画面サイズは大きくてもよかったと思いますがノートPCならこれぐらいで十分かなという感じ。
サイズをもっと小分けして増やしてほしいところではありました。
よく使用するスキップ機能も問題なし、最近のゲームだとよくできるフォント変更などもちゃんとあります。
平均レベルのシステム設定ができるので不満は画面サイズ以外特にありませんでした。

BGMや背景も問題なく。
岬√では前作「ラブラブル」の背景とBGMが登場します。
前作プレイした人やSMEE好きなユーザーにはたまらない演出ですね。
某お姉ちゃんが大好きなサ○クマも登場しますよ。
良い意味で憎い演出でした。


■ヒロイン
○皆原陽茉莉
主人公の幼き頃の幼馴染。
昔は主人公のことが好きだったけれど、周りの男子から嫌煙される主人公を見て、そして原因が自分と遊んでいるからだということに気づき段々と主人公から離れる。
そして主人公が引っ越したこともあり、その恋は終わったものとなる。
高校で再会したものの、お互い気まずい思いを抱えていたが、主人公のアプローチで次第に打ち解けていき、最終的に付き合うことに。
後に主人公が昔からずっと俺のこと好きだったのか?と聞くシーンがありますが、陽茉莉本人は「昔の恋は終わった恋。今の恋は新しく、そしてまた好きになったんだよ」と言っています。
いいですよね、2度目の恋。
決して過去の想いを引きずっているわけではなく、再び惹かれたってところが陽茉莉らしい純粋さだと思います。
・・・ごめん正直内容うろ覚えだから若干内容違うかもしれない。
「」の中とか完全にうろ覚えで適当に書きました。
おかしかったらごめんなさい。
というか実際にプレイしてみておかしいか確かめてください。

陽茉莉といえばこれ、という画像がこちら。


無題1

 レ イ プ 目 

前作「ラブラブル」のFD「同棲ラブラブル」もとい「レイプ目ラブラブル」で好評(?)だったレイプ目が満を持して今作にも登場。
期待を裏切らないSMEE。
そこに痺れる。憧れる。

無題2

デレるとこうなります。
幼い頃の呼び名で呼び合うのもポイント高いですね。
幼馴染らしさが溢れてる感じがしてとてもいいです。

Hシーンはエロいというか可愛い。
フェラして口内射精した後に口から精液垂れてるCGで何発でもイけちゃいます。
割と真面目に。


○柊ゆずゆ
第一印象で惹かれてゆずゆのデレを見たいがために今作を購入した、というのが本音です。
普段は強気で一匹狼なゆずゆ。
主人公と初めて会話したときは男性嫌いを直そうと可愛らしい女の子を演じるも主人公のエロ本を見て化けの皮が剥がれます。
以来主人公には敵意をむき出しにするも、主人公からのアプローチと優しさに次第に惹かれていきます。
本来は優しくて可愛い物が好きで料理も得意な女の子らしい女の子。
実は過去に転校していった親友をグループの友達が悪くいっていたのを聞いて喧嘩して以来人に対する信用を無くし一匹狼になってしまう。
それでも主人公に惹かれていって、主人公を信用するようになり、付き合うことに。
そこからのデレデレっぷりと甘えっぷりはもうたまらないの一言ですね。
敵意むき出しだったのが甘えてくるというのは想像するより何倍もグッときます。
イチャイチャしようぜ!と言われて恭介ー!恭介~♪って抱き付いてきますもの。
可愛いに決まってるじゃないですか。

実は意外にもゆずゆはツッコミキャラ。
主人公のボケに良い感じにツッコミを入れてくれるので良い塩梅感が。
付き合ってもポメ太郎のくだりは変わらなくて面白かったですね。

無題3

みんな大好きお姉ちゃんプレイ。
普段とは違ったゆずゆの可愛さがまた素晴らしいですね。

Hシーンは可もなく不可もなくな感じ。
やっぱりエロいというよりかは可愛いという感覚は強いですね。


○沢渡岬
野菜。
そしてまさかの後姿ヒロイン。
選択肢で選ばない限り顔も見ることもなければ日常に出てくることすら一切ありません。
岬の周りは彼女の信者が大量に蔓延っており、近づいて声をかけることすらままららないほど。
何故信者がいるのかというと岬は周りからは「お金持ち」「お嬢様」「議員の娘」と思われており、俗に言う高値の花のような存在だから。
主人公はそうした面が気になり、アプローチをかけるが信者のディーフェンスディーフェンスに妨害され顔を見ることすらできない。
そんなある日主人公が財布を落とすと女の子が返してくれます。
その女の子が岬。
運命的ですね。
そうしたひょんなことで会話するようになった二人。
実は岬はお金持ちでもなければお嬢様でも議員の娘でもなく実際は街の八百屋の一人娘。
どこにでもいる普通の女の子。
部屋は畳です。
友達が欲しいのに自分の気持ちをうまく伝えられず、結果として前述した印象をつけられてしまう岬。
しかし主人公だけが唯一自分のことを知って親しくしてくれ、そんな主人公に次第に惹かれていきます。
勿論告白の返事はOK、二人は晴れてカップルになりましたとさ。
岬は可愛いことは可愛いんですが、ちょっと無理やり感のあるヒロインではありました。
八百屋の一人娘の普通の女の子って実際八百屋の娘なんてそうそういないですよね。
それと理事長に呼び出しを受けることで前述の印象を余計に深めることになるんですが、呼ばれた理由が以外と適当。
お父さんと友達だったかな、しっかり覚えてませんがそんな感じです。
このあたりがキャラ付けの設定としてちょっと無理があるかなぁと感じました。
まぁそこまで気になる程でもありませんが。

これは個人的な意見なのでどうしようもないですが、他のヒロインに比べて萌えと可愛らしさが若干劣ってるように思えました。
岬が弱いんじゃなくて他が強すぎるだけなのか・・・
隠れてないけれど隠しキャラっぽい感じでしたけど突出してすごいというわけではなかったです。
とまぁここまで批判的な意見ばっかですが結局のところ可愛いのでなんでもいいです、えぇ。
感想記事なので細かいところまで挙げてますが普段こんなところ気にしません。
可愛いはジャスティス。
教師のジャスティスは可愛いではなく可愛そうですけどね。

SSは撮ってないです。
ごめんなさい。
自分でプレイしてみてね!!


○望月理奈
きた!メインヒロインきた!これで勝つる!
私個人としてはNo.1、他のエロゲと比較してもぶっちぎりで大好きな望月理奈ちゃんです。
本当もう本気で可愛いですね。
SMEEにはこの子のグッズを一刻も早く出してほしいものです。
抱き枕カバーはメジャーですが是非とも欲しいですね、ラバーストラップなんかも車のキーと一緒に着けておでかけしたいところです、マグカップで一緒に食事なんかも素敵ですね。
それぐらい可愛い。
大好きです私は。
贔屓目です。
本来はゆずゆ目的で購入したのもあってか、完全に眼中にありませんでした。
下手したら√やらずに積むかとか考えてたくらいです。
ところが蓋を開けたら滅茶苦茶可愛い。
数日前の自分をぶん殴って地中に埋めたいくらいです。
主人公とは昔からクラスが同じで腐れ縁な悪友。
お互い「こいつと恋人関係?ないないないない」というような間柄。
ふとしたきっかけもといお節介で二人はプールに行くことになります。
運動神経抜群な理奈は実はカナヅチ。
そのことを知った主人公は理奈のカナヅチを直してあげようと一生懸命練習を手伝います。
そうした主人公の優しさに気づいていき、なんと理奈からまたデートしようとの言葉が。
誘うタイミングがわからずどうしようか悩みながらデート情報のサイトを携帯でチェックする主人公。
クラスメイトに茶化されて理奈にデートサイトを見ていることが知られる。
その時理奈は・・・



無題4

無題5


これは可愛すぎる。
健気にも主人公からの誘いを待っていた理奈。
主人公からのお誘いに期待する可愛らしい一面ですね。
そして当日、偶然にも茶髪チャラ男に告白される理奈を見てしまう。
断る理奈に本性を現したチャラ男の心無い言葉にトサカに来た主人公が割って入る。
こうやって行動できる当たり流石主人公ですね。
その場を収めて去る主人公。
勿論その後は理奈とデートです。
チャラ男にずばんと言い切った所や今までの行動から主人公に惹かれていく理奈。
デートの終わりにはこんなことを言うまでに。

無題6

※デートを、です。
そして次のデート。
しかし当日理奈が待ち合わせ場所に来ない。
数時間待っても来ないことに不安を感じていると理奈から電話が。
店長が急に倒れて急遽店番しなくてはいけなくなったこと、午前だけの予定がお客が多すぎて午後までいなければいけなくなったこと、連絡ができなかったことを主人公に伝えます。
そして主人公は怒ることもなく「良かった。事故にでもあったんじゃないかと心配した。そういうことなら仕方ないし今日はデートはやめておこう」と言います。
こういうところ本当にイケメンだと思います。
普通なら多少なりとも怒ってもいいとは思うんですけどね。
電話を終え、家に帰る主人公。
告白する覚悟を決めてきたのにデートできずに流石に落ち込んでしまう。
風呂に入ろうと一度部屋に戻ると理奈からの着信とメールが。
急いで家を出ると家の前に理奈が。
遅くなりつつも念願のデートを始め、いよいよ告白の時が。
返事は当然・・・

無題7

本当に可愛いですね。
こうして結ばれた主人公と理奈。
甘え始めた理奈はなにかと主人公と一緒にいたがります。
それはもうカップル初日に主人公と一緒にいたくて、帰ってしまわないように自分の純潔を捧げようとする程度には。
結局恐怖心と身体の震えを察知した主人公が肌蹴た服を直してエッチを切り上げるのですが、こういう紳士的なところも主人公の好きなところです。
正直流石に一緒にいたいからって初日からセックスとか・・・と思ったのは事実。
ですが理奈は幼い頃から両親から望んでいた愛情を貰えていなかったのです。
欲しい物はなんでも買ってくれる、一人暮らしも普通に許可してくれる。
それは娘も大事だけれど頭の中は仕事のことばかりだから。
娘の誕生日さえ覚えていないほど。
そうした背景を知ると初日の理奈の気持ちが伝わってくるわけです・・・。
そんな一人暮らし生活に寂しさを感じていた理奈は思うままに主人公を望み、ほぼ同棲状態となります。
ある日、理奈の両親と会うことに。
一緒に食事をして、そして理奈の誕生日を覚えていないことを知り、より一層理奈を大切にしようと決意する主人公。
EDでは理奈と一緒に車に乗り、将来を誓いあうのでした。



ヒロイン全員に共通することとして、エッチシーン後の添い寝CGがあります。
確か前作「ラブラブル」にもありましたね。
この添い寝CGがまた一段と可愛い。
セックスしてはい終わりではなく、その直後の会話も描かれているのでさらにヒロインの可愛さを知ることができます。

ヒロインに関してはこんなところでしょうか。
とにかくみんな可愛い。理奈は超可愛い。
これですね。

■最後に
今作は私にとって非常に満足できるものでした。
ランク付けするならSランクでしょうね。
私の場合良いと思った作品は全部Sランク相当の評価を付けるので当てになりませんが。
前述しましたが、とにかく純愛を貫いた純粋で笑いあり萌えありのニヤニヤゲーです。
仕事で疲れてるときはこういうゲーム、というのに相応しいですね。
癒されたい萌えたいという方は是非購入のほうどうぞ。




感想記事というよりかは理奈のステマ記事になりました。
ステマの癖にシナリオネタバレしてるから何の意味もないです。
本当にありがとうございました。
しかしなんだ。
・・・もっと短くなる予定がこんなにも長くなるとは思わなかった。
しかも感想ってかただのネタバレオンリー・・・
とりあえず来週には予約しておいたナマイキデレーション、天色アイルノーツがくるのでまたぼちぼちと感想記事を余裕があれば書きたいと思います。

こんなところまで長い間お付き合いいただきありがとうございました。
では。

CATEGORY:エロゲ | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。